産後の肩こりに整体マッサージ

産後の肩こりに整体マッサージ

産後の肩こりには整体マッサージがおすすめです。

出産後は今までに肩こりを感じなかった方でも肩こりになってしまう方が多いです。

なぜ産後に肩こりになってしまうのでしょうか。

今回は産後に肩こりになってしまう原因について説明していきます。

また産後の肩こりに効果的な整体マッサージの技術もご紹介していきます。

産後肩こりの原因

sango-dakko

まずは産後の肩こりがひどくなる原因からご紹介していきます。

産後の辛い肩こりはさまざまな原因が元になって起きています。

そこからみていきましょう。

≪関連記事≫〈記事Blog一覧〉

産後の矯正はいつから?

産後のむくみに整体マッサージ

産後肩こりは抱っこから

産後の肩こりになる原因は抱っこが大きく関係しています。

出産後は今までなかった赤ちゃんを抱っこする動作が増えていきます。

赤ちゃんを抱っこする際に肩に力が入り肩をすくめる姿勢になります。

その状態が続くため肩こりになりやすくなります。

一日の抱っこしている時間もとても長くなる場合が多いため、どんどん肩がこってきてしまいます。

産後肩こりは骨盤の歪みから

産後の肩こりには骨盤の歪みが影響しています。

妊娠・産後には骨盤を支えている靱帯がゆるくなっていることから、骨盤が安定せず歪みやすくなります。

骨盤は体の土台になります。

骨盤が歪むことで上に乗っている背骨のバランスも悪くなっていきます。

背骨の歪みがでることで背骨周りにある筋肉は緊張していき肩こりになってしまいます。

また首の歪みが肩こりには大きく関係しています。

首の上には頭が乗っているので、首が歪むと頭の重さが不安定に首にかかります。

不安定になった頭を肩と首の筋肉で支えることになり肩こりがひどくなります。

骨盤から首まで体は連動しています。

骨盤のゆがみが直接的に首肩のこりに影響していきます。

使ってない方はぜひ使ってみて下さい。

産後肩こりは睡眠不足から

産後の肩こりには睡眠不足が大きく関係しています。

産後はお子さんの授乳や夜泣きなどでこま切れの睡眠で生活している女性が多くなります。

こま切れの睡眠が続くことで睡眠の質が低下し睡眠不足を引き起こします。

睡眠不足は体の疲れが取れにくくなったり、血行が悪くなったりするため肩こりがひどくなります。

産後肩こりは授乳姿勢から

産後の肩こりは授乳姿勢が大きく関係しています。

一日に何度も行う授乳ですが、授乳の姿勢を気をつけないと肩こりがどんどんひどくなってしまいます。

授乳の際は前で抱っこしているため背中を丸めて肩も内側に入った状態の姿勢になりがちです。

その姿勢でいると肩こりはひどくなります。

できる限り背中を丸めずにいい姿勢での授乳を気を付けましょう。

どうしても授乳中の姿勢は気を付けられない方は、授乳後に背中を後ろに開くストレッチをしっかりやりましょう。

産後肩こりは運動不足から

産後の肩こりは運動不足が大きく関係しています。

お子さんが生まれた後は、なかなか外出できなくなり運動不足になってしまうママさんが多いです。

運動不足を解消するためにも買い物やお散歩からでいいので運動を心がけましょう。

運動で筋肉を動かすことで血行を促進し、肩こりへの予防にもなります。

産後肩こりに整体マッサージ

kotuban-kyousei

産後の肩こりには整体マッサージがおすすめです。

整体マッサージでは多くの歪みや不調の原因を矯正していくことで体を楽にしていきます。

さまざまな効果について説明していきます。

骨盤矯正

まずは土台の骨盤矯正です。

体の土台である骨盤は妊娠から出産で大きく歪みやひらきがあります。

骨盤がひらいたままでは体形が戻りにくくなってしまったり、腰痛や肩こりなどさまざまな不調の原因になります。

産後の骨盤を矯正することで出産前よりいい姿勢・いい状態にしていきましょう。

矯正は専用ベッドを使って細かく捻じれ/開きを矯正していきます。

専用ベッドでの矯正には痛みなどはありません。

猫背矯正

丸くなってしまった背骨を矯正していきます。

背中が丸まってしまうと背面の筋肉が突っ張ってしまい慢性的に肩こりがひどくなってしまいます。

骨盤の角度から調整し、腰のそりを調整、背中の捻じれを矯正していきます。

猫背が良くなれば肩こりは楽になります。

肩甲骨矯正

抱っこなどで前の姿勢が多くなることで肩甲骨が内側に入って丸くなってしまいます。

肩甲骨が前に行くと首も前にいくためストレートネックにもなります。

肩甲骨を直接矯正することで肩を開きやすくし、いい姿勢を保てるようにしていきます。

 

このように歪みや捻じれに対して的確に矯正していくことで根本的な肩こりの原因を施術していきます。

産後の矯正でつらい産後の肩こりを解消していきましょう。

まとめ

今回は産後の肩こりについてまとめていきました。

産後はどうしても育児から負担もかかるので体が辛くなりやすい時期だと思います。

辛い時期に体のケアを行うことで育児の負担も軽減していけます。

骨盤の歪みに関しては、自力では改善が難しいです。

プロの矯正で肩こりの根源を矯正して状態を良くしていくことで体を楽にしていきましょう。

 

≪関連記事≫〈記事Blog一覧〉

産後の矯正はいつから?

産後のむくみに整体マッサージ

【シェア】お願いします(^^)/

 ↓

【店舗情報】
メニュー【料金】 施術時間と症状に合わせて施術プランを組み立てます。 ※初診の方は40分以上のコースがおすすめです。 お得なフリー...
施術の流れ =当院の施術の流れをご紹介いたします= 基本的にはお客様の症状・お悩みを確認後それに合った施術プランをオーダーメイドで提...
定額パスポート【お得!】 人気のパスポートは来店頻度に合わせて3種類!       通い放題パスポート 通い始めた最初の1ヶ月は...
ネット予約はこちらをクリック (予約サイトに移動します) 【24時間受付】 電話予約は【10時30分~20時まで土日祝日は17...